【第5回 ミミック☆倶楽部】ついに登場!鏡音リン・レン!(前編)
【第5回 ミミック☆倶楽部】ついに登場!鏡音リン・レン!(前編)
PS2 マイネリーベ~優美なる記憶~ OP
PS2 マイネリーベ~優美なる記憶~ OP
The other side of the other side(Promo)
The other side of the other side(Promo)
そこを塞ぐのはやめて、声が出ちゃうから。
そこを塞ぐのはやめて、声が出ちゃうから。
酒井法子
酒井法子
舞-乙HiME OP Dream☆Wing
舞-乙HiME OP Dream☆Wing
STARS 中島美嘉 高橋克典 傷だらけのラブソング 秀華 hidekarock 井上剛孝
STARS 中島美嘉 高橋克典 傷だらけのラブソング 秀華 hidekarock 井上剛孝
PLANETES ・プラネテス 《最終話》 Last Phase
PLANETES ・プラネテス 《最終話》 Last Phase
肉體之門 肉体の門  鈴木清順 60年代作品
肉體之門 肉体の門 鈴木清順 60年代作品


KIRARA 渡辺祥智画集
綺麗でした。いやー本当に素敵。服のデザインがかっこいい!!買ってよかったと思います。
彼女のデッサン力の進歩がよく出ています。銀の勇者やfunfun工房や坂本係のときよりもその向こうの向こう側やからっとなどのほうがあきらかにデッサンがしっかりしてきたんじゃないでしょうか?
彼女の漫画家としての成長記録を見た気がしました。
色使いがよくとっても綺麗な仕上がりになっています、
銀の勇者の表紙一枚一枚だったらよかったのになとも思いますが
でも買ってよかったと思います!!よくほとんどの作品が白泉社が連載されていたのにマックガーデンで画集が出せたものです。
いろいろとそのへんでも苦労もされたと思います。その苦労と素晴らしい成長記録に星5つ!!

 

ドラゴンクエスト ソフビモンスター 017 ミミック
いつもドラクエ5でこいつがザラキを唱えてくるからかなりむかつくぜ。ん〜SK2

 

SANYO セラミックファンヒーター (ベージュ) R-VF13A(C)
一般的な横長セラミックファンヒーターと違って、縦長なので置き場所にあまり困らないです。
ただヒーターが本体の中心より上にあり下の方は全く温風が来ないので、床に座って
使うような場合は、ホットカーペットや膝掛けなど下半身の寒さ対策が必要になります。
あと温風が上半身ばっかり当たるので、頭がぼーっとしてしまうことも..

使い始めの時だけですが、製品から新品のニオイ?というか工業製品独特のニオイが
とても強く最初はベランダで運転させてニオイを取りました。
こういうニオイが苦手な方は注意が必要です。

 

プラネテス 5 [DVD]
見所は色々あるのだが、個人的には13話「ロケットのある風景」がイチオシ。宇宙モノでありつつも丘の上で話でも十分に魅せる原作の力を、しっかりアニメでも受け継いでいる。プラネテスには生身の人間の放つ魅力が不可欠だが、すでに10話以上進んできて、デブリ他、宇宙のことに関してもだいぶ描かれてきた。その分この巻では重点的に「生身の人間」を描いている。言わばプラネテスの魅力の一面の集大成的な巻とも言える。

ついでに言えばアニメのオリジナルである、ハチマキとタナベの距離が縮まっていく光景も今回の見所。見ててついにニヤけてしまいました。


 

涙が落ちないように(DVD付)
NEW COLORとしてのデビューシングルとあってすごく前から期待していました!!
さっそく聞いてみると本当に感動して何回も聞き入ってしまいました!!

『涙が落ちないように』はすごく切なくて4人のメンバーが気持ちを入れて切なさを全面的に出して歌っています!!

次にカップリング曲の『Lost Moments』私はこっちの方が個人的に好きです!!歌詞もメロディーも甘くて本当に好きな人がいる人は是非聞いて欲しいです!!私的に過去のCOLORを合わせて考えてもこの歌が一番COLORらしさが出てる歌だと思います!!作詞作曲がATSUSHIなところもファンには必見です!!

 

SANYO 加湿セラミックファンヒーター (ベージュ) RSF-SC350(C)
セラミックファンヒーターを数多く使って来ましたが、この機種が一番です。温風も速熱、強、弱、自動の4段階があり
部屋の暖かさに応じて自分で選べます。加湿機能は、スチーム式で湿度%を選べます。この湿度感知の精度がかなり高く、
設定湿度に応じて暖かいスチームがでます。もちろん、おやすみ・おはようタイマー付きで便利です。

 

その向こうの向こう側 6 (6) (BLADE COMICS) (BLADE COMICS)
待ちに待った最終巻。
雑誌の方にはないものが載っているか期待してコミック買ったけど
結局最後はあまりにも不鮮明かつ曖昧なものになってて心底ガッカリ。
何だか「ダイの大冒険」の最後みたいで、喉になんかつっかかった
ようなスッキリしない終わり方で読後感はよろしくない・・・
というのが私なりの感想です。

 

濁った激流にかかる橋
 ダウンタウンとアップタウンの様な右岸と左岸。果てしない増改築で複雑怪奇な存在となった橋が両岸を結んでいる。まるで世界のデフォルメのような街を舞台とした8つのオムニバスストーリー。
 1話ずつ主人公が違い完結しているが、8つのストーリーは微妙に繋がっているので、8話を読み終わると、関係性を追って再読したくなる。

 

ミミックII [DVD]
 前作で全滅したと思われた“ユダの血統”(ゴキブリが原因の流行病をなくすために、ゴキブリ殲滅のためシロアリと蟷螂のDNAを配合させてつくりだした新種の虫。実際ゴキブリではないのだけれども、この第二弾では「ゴキブリ」と揶揄されている。Wikipediaによると【シロアリも蟷螂もゴキブリの近隣種のため、ゴキブリといってもあながち間違いではないらしい。たぶん、1をみていない人のためにわかりやすいたとえとしてゴキブリとまとめたのだと思う…】)が生きていて、またもや人間を貪り喰い始める、というおはなし。
 前作にも出ていた、昆虫学者の女性が主人公です。彼女に関係のある男性三人が、続けて謎の死を遂げる。警察にも疑われ、気を落としている時に、あの“ユダの血統”と再開してしまう。
 今回は恋愛という存在もいれこんだようです。最後のシーンにはちょっとだけトキめいてしまいました(笑)
 多少ドキドキはしたものの、やはり1には遠く及ばず。続きははずれる、というジンクス通り、微妙な出来ではありました。

 

ちはやふる 3 (3) (Be・Loveコミックス)
ついに、瑞沢高校かるた部結成!「机君」という異名をとる学園二位の秀才・駒野くんが、かるた部に加わりました。そして、競技かるた都予選がスタートします。競技の行方をハラハラドキドキ(死語?)しながら読みました。それも3巻の読みどころとなってますが、私の場合、特に太一と優征(通称・肉まんくん)と駒野くんの男性陣に感情移入してしまいました。三人とも、「上には上がいる」という挫折を経験しているのが共通してます。でも、それぞれが色んな思いをかかえながらも乗り越え、チームになっていく過程が励まされ、読み応えがあります。私もいろんな思いで入り込みました。こんな熱い漫画を読みたかったところでした。もう今から続きが気になります!